ハイフ HIFU(顔の引き締め、皮膚再生促進、若返り)

未分類

皮膚科でケアした後、肌質が改善されて、落ちついてきたら、今度は顔全体のたるみが気になってきました。

歳をとるごとに、頬や、目の上の筋肉が締まらないのか、だんだんお婆さん顔になってきました。  これはまずいと思い、どのようなケアがよいか色々調べて考えた末、私はハイフを試してみることにしました。  エイジングケア、予防になどにリフトアップのメニューは、エステサロンや、美容クリニック等にたくさんの種類がありますが、針や注射をしないハイフが気になったのでまずは試してみることにしました。

ハイフHIFUとは、専用の機械で顔のたるんでいる頬やほうれい線、口周りを重点的に照射して、筋肉を引き締め、リフトアップや皮膚の再生、脂肪燃焼効果等を期待するものだそうです。 機械や出力の違いで、エステサロンで出来るもの、あるいは美容皮膚科等の医師や専門家の所在する場所でなければ施術できないものがあるようです。

ハイフHIFUは、皮膚科やエステサロンにもありますが、1回数万円~と高額な為、私はスタッフの指導下で、自分でハイフができるお店をみつけ、価格を抑えました。始めは4千円程の初回割引コースを選びましたが、すぐにコース内の決まった照射数を使ってしまい、少々追加しましたが合計1万円以下で納まりました。所要時間は20分ほどです。 医師は所在していないので、出力は、美容皮膚科より弱めとの事です。

感想は、照射の強さは調節可能でしたが、強めを選択したせいか、顔全体の骨と歯にギシギシくるような感覚でした。 結果は施術直後から、かなり引き締まってリフトアップ効果が感じられましたので満足です! 

○施術2回目のハイフHIFU

初回の施術から、都合により約半年施術は行いませんでした。 1〜2ヶ月程頬の顎下から頬の辺りが、ハイフHIFUをやらない時よりも上がって肌質ももっちりした感じになり、喜んでいましたが、日時の経過とともに、また顔全体がたるんで、肌質のごわつき感もでてきたので、2度目のハイフHIFIを行う事にしました。 所要時間は前回とおなじく20分程度。 今回も施術直後から頬のたるみが上がってきたのがハッキリわかり、数日後も弾力が蘇って嬉しいです😊 そして2回目以降も、1〜2ヶ月後には再び、たるみ顔になるので、1〜2ヶ月後毎に繰り返し,ハイフHIFUを行なっております。  

美容皮膚科等で行うハイフHIFUは、顔のリフトアップさ保持期間がエステサロン等よりも、照射の出力が強めで長期間保持されるとの事なので、いつか試してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました